ネットに情報がない!?ずっと気になっていた老舗キャンプ場へ

 (2508)

西湖自由キャンプ場さんは、富士五湖でも有数のキャンプ場ということもあり、「…何やら玄人キャンパーに人気のキャンプ場があるらしい」との情報はキャッチしていたのですが、これまでなかなか行けず仕舞いでした。

取材時点では、ネットにも詳細な情報が露出しておりませんでしたので、事前のリサーチもほどほどに済ませ、口コミを頼りにぶっつけ本番で取材スタートです!

西湖で最も歴史あるオートキャンプ場『西湖自由キャンプ場』

 (2509)

ご覧の通り、抜群のロケーションなので言うまでもないかもしれませんが…。
ここ西湖は、国内屈指のキャンプエリアとして昔から根強い人気を誇っています。

西湖自由キャンプ場さんは、そんな群雄割拠の西湖において、最も歴史あるオートキャンプ場です。それにも関わらず、あまり情報が出回っていないということは、何か秘密にしたくなるほどの魅力があるはずなのでは?

ということで、これまで隠し通されてきた皆様には大変申し訳ないのですが…実際にキャンプをしてみて感じたリアルな気持ちを包み隠さずにお伝えしちゃいたいと思います!
施設概要

施設概要

・フリーテントサイト
・炊事場
・洋式トイレ
・売店
・日帰り温泉「いずみの湯」隣接
・場外駐車場

最高のロケーションの中、いざ秋キャンプスタート!

 (2510)

それでは、いよいよ西湖自由キャンプ場さんで秋キャンプを体験してみた感想です!事前に見たネットの口コミ情報によれば、キャンプ場の利用に関するルールがたくさんあるとのことでしたが、いずれも他の利用者や自然環境に配慮したものばかりで、不思議と息苦しさは感じませんでした。

この場所が、これまで数多くのキャンパーに愛されてきた理由とは、そうした一つひとつの心配りが巡り巡って形成された理想的なキャンプ環境なのかもしれませんね。

私がこのように感じたポイントを、いくつか綴っておきます!

人の存在を忘れさせるほど、静かで穏やかなひと時を過ごせる

テントサイトへ到着してまず感じたのは、西湖自由キャンプ場さん最大の魅力とも言える、静かな環境です。動力船の乗入規制区域となっている西湖は、富士五湖の中でも静寂が保たれている湖ではあるのですが、こちらで定められているルールと相まって、より落ち着いた雰囲気に包まれていましたよ~。

せっかくキャンプに出掛けても、周りが気になって思うようにリフレッシュできないなんてこともよくありますからね…。

日常から離れたスローなひと時を過ごしたい場合には、もってこいの場所だなと感じました♪

中級者~上級者は初心を、初心者は基本を

私もそうなのですが…キャンプではどうしても開放的な気分になりがちですよね。

もちろんそれが悪いわけではないのですが、人や自然環境に迷惑をかけるようなことになってしまえばせっかくのキャンプも台無しです…。

最初に西湖キャンプ場さんのルールを聞いた時、私は初心者なのですが、ふと初心に帰れたような気持ちになりました(笑)。

とまあ冗談はさておき、私のような初心者の方にとっては、キャンプマナーの基本を学んでいただける良い機会になるかもしれません。

大自然に包まれて思い出す、本当の自由の意味

キャンプ場を選ぶにあたり、ロケーションはとても重要な要素です。西湖自由キャンプ場さんは、周辺を山地と青木ヶ原樹海に囲まれた西湖湖畔に位置しているため、360度、どこを見渡してもキャンプにはこの上ない景色が広がっています♪

テントサイトの目の前にはすぐ湖がありますので、西湖キャンプの醍醐味である湖のアクティビティを楽しむのにも絶好の環境ですよ~!

こうした自然の恩恵をダイレクトに受け取ることができるのは、やはり不公平感のない快適なキャンプ空間があってこそなのだなと思いました。
持ち込み可能で楽しめるアクティビティ一覧

持ち込み可能で楽しめるアクティビティ一覧

・釣り
・カヌー、カヤック
・SUP
・ウインドサーフィン

※釣りには釣り券の購入が必須です。また、持ち込んだボート等からの釣りはできません。湖の上で釣りを楽しみたい場合には、釣宿さんでボートをお借りしてください。

富士五湖で秋キャンプするなら、防寒対策はしっかり目がマスト

 (2511)

800~900mほどの標高に位置する富士五湖は、東京の年間平均気温を約5.5℃も下回る地域となっており、夏は避暑地として知られていますが、秋~春先にかけてはかなり冷え込むことがあります。

今回のキャンプでは、私も夜中に何度か寒さで目を覚ますことがありました…。富士五湖で秋キャンプをするなら、防寒対策をしっかり目にしておくと安心かもしれません!

とはいえ、肌寒い季節にキャンプで淹れるコーヒーはまた格別です♪秋キャンプならではの楽しみも存分に満喫して、終始大満足のキャンプとなりました~!

富士五湖の紅葉シーズンは、もう少し先!

富士五湖では、例年11月中旬あたりに紅葉が見頃を迎えます。取材当日(10/6、10/7)は、色づき始めている部分もまだまだ少ない状態でした。鮮やかな紅葉が見られるのは、もう少し先のようです…。

『西湖自由キャンプ場』の詳細情報

 (2515)

▼西湖自由キャンプ場
<所在地>
〒401-0332 山梨県南都留郡富士河口湖町西湖 10003-2
<電話番号>
0555-82-2857
<基本料金(※繁忙期には特別料金となります)>
・宿泊キャンプ
大人1名1泊:1,000円(子供800円)
※2歳までは無料
・デイキャンプ
大人1名:700円(子供500円)
※2歳までは無料
※土曜日、連休中は不可
<チェックイン・チェックアウト>
・宿泊キャンプ
チェックイン=8:00 チェックアウト=11:00
・デイキャンプ
チェックアウト=17:00
<予約・問合せ>
TEL:0555-82-2857
・キャンプ受付時間
8:00~18:00
・売店営業時間
8:00~18:00
<アクセス>
中央自動車道河口湖ICより車で約20分

関連する記事

関連するキーワード

著者