富士山暮らし応援隊

首都圏から約100キロで楽しめる「日本のいなか」 山梨県富士河口湖町に居住することを希望する方に所有者をご紹介します。古い建物には古さゆえに良さがたくさん詰まっています。一度ご覧ください。 富士河口湖町では町がより力あふれる地域を目指し、地域外の人々が快適な田舎暮らしをできる環境整備を進めるために、田舎暮らしサポート隊を結成しました。会では、田舎暮らし体験ツアーや移住者へのサポートを含めた企画を実施しています。

富士山暮らし応援隊に属するカテゴリ

富士山暮らし応援隊に関する記事

2019年度 富士河口湖町 ホストタウン(フランス)の取り組みをご紹介します

ホストタウンとは全国各地の自治体が、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に参加する国や地域の「おもてなし」役になるということです。選手の事前合宿や相手国の文化を知るイベントを通して、オリンピック・パラリンピックを盛り上げていくだけではなく、大会後も遊びに来てもらうなど、さまざまな形で交流を深めていこうという国を挙げた取り組みです。富士河口湖町では鳴沢村と共同で「フランス共和国」を相手国としてホストタウン申請し、平成28年12月9日に登録されました。

記事を読む

所有者の皆様、空き家の利活用・登録をお願いいたします。空き家リフォーム補助金や空き家提供補助金もあります!ぜひご活用下さい。

町では年々空き家の数が増加しています。町役場では増え続ける空き家を有効活用して、町への移住者を増やす「空き家バンク制度」を実施しています。この制度は、空き家を借りたい町外の方と空き家を貸したい大家様とを仲介させて頂く制度です。空き家の有効活用のためにも「空き家バンク」へのご登録にご協力をお願いします。

記事を読む
19 件

富士山暮らし応援隊で人気のキーワード